人気キャッシング徹底解析!

おすすめはこのカードローン会社

まずはキャッシングの流れを知ろう

インターネットでキャッシングを申し込む際の流れと、自動契約機でキャッシングを申し込む際の流れについて説明します。

インターネットの場合

おすすめはこのカードローン会社

インターネットでキャッシングを申し込むメリットは誰とも会う必要なくお金が借りられるだけでなくネット環境があればどこでも、自宅でも利用することができるという点です。申し込みの際には入力フォームから必要事項を入力し、送信することによって行えます。主な入力項目は氏名や生年月日、住所、電話番号だけでなく、家族構成や勤務先の会社名や電話番号などの情報をも入力する必要があります。あらかじめこれらの情報を用意しておけば15分以内には入力することが可能です。また未入力項目があった場合、送信されずに未入力項目に入力を促す案内が出てくるため、誤送信を防ぐことができます。情報を送信した後はメールか電話による送信情報の確認がなされます。

 

その後過去の借り入れ状況や勤務先情報など入力項目の確認のための審査が始まります。過去の借り入れ状況は個人信用情報機関を通じて審査がなされます。続いて申請した会社に在籍しているかどうかの確認もなされます。これは金融会社から勤め先の会社に電話によって行われます。その後免許証など本人確認書類を郵送したりネットから送信することで契約を完了できます。

 

融資可能になったら、ネットを通じて指定口座にお金を振り込んでもらうことでキャッシングをすることができます。また金融機関からキャッシングカードを発行してもらい利用することでATMや無人契約機などでキャッシングすることも可能です。

 

無人の自動契約機を利用する場合

ネットの場合と同様で人と対面する必要がなく変な気を使わずに借りることができるというメリットがあります。
無人といっても契約機にはカメラがあり、センターにいるオペレーターからは見られますが気楽に申し込みができます。いきなり無人契約機に直行するよりもまずネットで事前に申し込みをしておいたほうがスムーズで迅速に手続きを進めることができます。
無人契約機の場合もまず申込書に必要事項を記入する必要があります。契約機の場合オペレーターに連絡を取ることができるため不明点は聞くことができるメリットがあります。

 

申込書を記入し契約機から情報を読み込ませ、本人確認書の情報も送信します。その後審査が開始され審査に通ると契約書とカードが発行されます。その後カードを使ってキャッシングをしたり振込みキャッシングをすることができます。

 

余裕のある返済計画を立てる重要性

キャッシングを利用するということは、お金が足りなくなってしまったということです。そんな状態の中、一度キャッシングでお金を借りると、その後は返済の義務が待っています。そもそもお金が足りなくなってしまったから足りないお金を借りているのに、借り入れ金額以上のお金を返さないといけない状態になっても大丈夫なのでしょうか。
基本的にはキャッシングの返済は分割という形になっています。なので、毎月の返済負担額はそれほど大きくはありません。総額で見ると借り入れ金額よりも大きな資金が必要ということになるものの、うまくやりくりしていけば返済できる範囲になっているはずです。
それでも借り入れ前には返済に不安を感じることの方が多いと思います。その場合はまず家計の洗い出しをして、返済シミュレーションを何度も行って、無理のない返済計画を立てるのが効果的でしょう。
毎月の収入の中から少し余裕のある金額を割り出して、毎月の返済額がそれ以下に収まるようにするのです。そうすれば生活費に大きな影響を与えずに返済をすることができるはずなので、理論上は余裕を持った返済計画として成り立ちます。
返済生活中の急な出費に備える為にも、シミュレーションは何度でも行っておいた方が安心ですね。

 

人気キャッシング徹底解析!おすすめはこのカードローン会社

プロミス

プロミス

実質年率 融資枠 無利息期間
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間※
審査時間 フリーター 即日振込
スピーディ審査 ○※

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

公式サイトへ


ホーム RSS購読 サイトマップ